上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑


イイイャッホォォーーーーーーーイ!!


凄ぇ!凄ぇぜニッポン!

本田のFKが決まった時は今度は後ろの本棚に拳ぶつけて
なんかちょっと血出たけどキニシナイ!


 「うおおぁぁああ (ガンッ!)・・・っ、痛ーーーッ!!」


興奮と痛さと、もう色々混ざり合った叫びを夜中にあげた。
近所の皆様、ドウモスンマセン。

いやぁ、今日の試合、日本の攻撃はほぼ完璧じゃないッスか?!
ゴールした場面だけに限らず、パス回し・切り込み・スペースへの走り出し。
スゲー良く噛み合ってたと思いますわ。

あぁ!なんかもう今日は色々書きたい!
ウゼェと思われようが今日は長々書きたい!
今日の「ウゼェ」は褒め言葉!


まずは守り側。

序盤、デンマーク伝統のフィールドを大きく使うサイド攻撃、
& トマソン、ロンメダルの予想外のポジションチェンジで若干DFに混乱が生じたのか、
相手にスペース与えすぎて危ない場面もチラホラ。
トマソンがフリーになる展開が多くてドッキドキした。。。

でも今日のトマソンは全体的になんかあんま調子良くなかったのか、
普段好調時なら確実に決めてくるような決定的な場面でも微妙にタイミング合わず。
PKの時も決められたとはいえ、一発で入れる事ができなかったし、
試合全体を見ても結局最後まで不調っぽかったのぅ。
日本にとっては試合巧者であるトマソンの不調は有難い要素だったかも。

そうなると恐いのはデンマークの高さ。
早い段階で先制されたデンマークはラーセン投入でエースのベントナーとツインタワー、
日本に対して完全に高さ勝負に出てきた。

これはぶっちゃけかなり驚異的。。
あんだけでかいのが前線に2枚も存在しとる訳やからな・・・。

でもそこは日本が誇る2本柱、中澤と闘莉王が懸命にはね返す!
10cm近い身長差があるにも関わらず、自由にさせない2人。
いやぁ・・・痺れましたね、あの気迫のDF・・・。

更に守護神 川島。

今日も決定的な場面を数回、身を挺してファインセーブしとるし、
なんかもう今大会、川島は確実にキてるね、こりゃ。
楢崎・川口と比べて圧倒的な経験値不足が不安要素に挙げられてたけど
それを持ち前の能力の高さとガッツで完全にカバーしてる。

オランダ戦で1失点はしたものの、あのシュートは特性上、
打たれた時点で100%確実にセービングできるっていう術がなくなるからしょうがない。
それよりもあの後、数回訪れた決定的な場面を神セーブで凌ぎ、
オランダ相手に失点を1点で抑えきった事を讃えるべきやね。
あれがあったからこそこの最終戦、『勝たなければならない』 デンマークに対して
『引き分けでもおk』 という、日本に有利な状況を作り出せた訳だから。
1:1時の強さからしても間違いなく川島のキーパーとしての能力は高いと思うッス。

そして最後は今回のDF陣の中で僕自身、一番 「スゲーな・・・」 と思った長友。
もうね、今大会日本のDFの要になってるのは間違いなくこの人でしょう、ウン。

これまでの3試合、全てエース級の選手にマッチアップし、被害最小限に抑えてきてる。
このデンマーク戦も要注意選手のロンメダル相手にほぼ完封ッスよ。
これに加えて守りだけではなく、攻めでもあの距離を縦横無尽にオーバーラップ。。。

なんなんでしょうか、この無尽蔵のスタミナ・・・。
僕は思った。「あぁ、この人、化物やわ・・・」 と。

とまぁ守備に関してはこの他にも阿部・長谷部・駒野をはじめ、
全ての選手がボールに詰め寄り相手の好きなようなプレーをさせないナイスDFで
日本の守りは1次リーグ通してかなり機能してるんじゃないですかねー。



で、攻め側。
もうこちらに関しては言う事ナス(言うけどなw)、このデンマーク戦。完璧ッスよ、完璧。

1点目、出ましたよ本田のあのFK。
まさに先のスナイデルを彷彿させるような、無回転シュート炸裂!

見たかぃ、あの強烈な変化・・・。
揺れる上に最後キーパー手前でめっさ落ちとるやん。。。
あんなもん、仮に届いてもまともに防げっこねーわな・・・。

2点目。またFK。

ぶっちゃけね、これ決まった時、何が起こったのか全然解りませんでした。
完全にまた本田が打つもんだと思って本田の動きと
ゴール向かって左側ばっか見てたもんで、気がついたらゴール右にボールが・・・。
リプレイ映像見て初めて、「えっ!?打ったん遠藤だったんかよっ!」 みたいな。

いやはや、見てるこちらも完全に逆突かれてもーた。
多分相手キーパーも同じ状況に陥ってたんじゃないッスかね、逆に振られてたし。。。
それにしても遠藤のFKはまさに芸術やねぇ・・・。

本田の 『無回転で不規則な変化を起こしながら直線的に来るボール』 に対して
遠藤の 『強烈な横回転で曲線を描いて外側から喰い込んでくるボール』

これだけ異質のFKを連続で打たれたら並のキーパーじゃ反応できんよな。
相手キーパー・・・なんかちょっと気の毒やわ・・・。

そして1点返されてからの3点目。
本田のあの切り返し・・・スゲー鳥肌立ったわ・・・。

スタミナ切れてしんどい状態の中、あのプレーができる本田。
そしてその本田をフォローするように確実にスペースに走りこんでいた岡崎。
さすが、としか言い様がない・・・。

で、実際直接に点取った選手ばかりに気を取られがちだけど、
そこに至るまでの他の選手の動きってのがデンマーク戦に限らず
これまでの2戦でもメッチャ重要だったよね。

そこに焦点を当てるとやっぱりトップ下、松井と大久保のサイド2人の働きってのが
絶対に忘れちゃいけない存在だったんではないかな、と思います。

 センス溢れる松井のドリブルやボールが来ていないトコでの大久保の切り込み

こういった動きで相手DFを引き付ける働きってのは
地味だけど必要不可欠なんだよね、まさに裏の活躍って感じで痺れましたな。


本来守りの堅さに定評があるデンマーク。
勝たなければならないという状況に置かれてその守りが手薄になった事もあるけど
それでも3点奪取、内2点はFKをモノにしたってのは、かなりいい展開でしたねー。





っつー事で、、、いやぁ、興奮のあまり語った語った。

うぜぇ? 

ハッハッハッ、ウゼェ上等w 
1次リーグ突破記念、なんでもアリじゃい! (゚∀゚)ヒーハー!

次はいよいよ本戦、1回戦はパラグアイ。
ぐ・・・いきなり強いな・・・。サンタクルス要注意やで・・・。

で、でも決勝Tに出てくるチームなんてどこも弱い訳ないんだから腹ァ括れッ!
ここ突破できりゃ8年前のベスト16を超えられるんだッ!



フランス・イタリア・セルビアとヨーロッパ強豪国が次々に1次リーグ敗退、
更にイングランド・スペインも苦戦しなんとか1次突破、みたいな感じで
なにかと今大会はヨーロッパ勢が不振な荒れ模様の展開。
逆に南米勢は出場5ヶ国全てが現状グループリーグ1位とかいうとんでもない勢い。

まあでも他国は関係ないさ!
我らが日本が出場できる事になった以上、是非とも頑張って欲しいねっ!

まずは歴史的な1回戦突破に燃えろ、ニッポン!!
06/25|雑記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cho

Author:cho
◆現在参加中ゲーム
・CABAL(マーキュリー鯖、FB)
・パンヤ(主にクー、カズ使用)
・ドラゴンネスト(バルナック鯖、パラ)

◆現在休止中ゲーム
・エイカ オンライン
・フリフ
・R.O.H.A.N
・777TOWN

◆復帰未定及び、凍結ゲーム
・ミックスマスター
・クロノス
・エミル クロニクル
・WYD
・ホーリービースト
・その他

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
リンク
ランキング
ランキング参加中デス


ポチリと一押し、喜ぶcho

 

 
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。